ボリューム感を出す

ヘアケア

せっかく朝決めたヘアスタイルも、エアコンなどの影響で毛先がボサボサに、オイルをつけるとペチャンコに。そうならないためのスタイリングとヘアケアには工夫が必要です。冬はエアコンの影響で乾燥はしょうがないこと。軽めのオイルを乾かす前になじませることで、ボリューム感をキープしてまとまる髪に。髪を乾かすときは、根もとを乾かす感覚でドライ。分け目なども作らず、とにかく根元を逆立てて乾かして。頭を毛流れと逆に乾かすことでシッカリと逆立てることができます。「ヘアアイロンでスタイル長持ち」髪の表面をブロッキング(髪を2〜3ブロックに分ける)し、内側から巻いていきます。長さや髪型によりますが、こめかみ下は毛先にワンカールぐらいでOKです。

前髪や顔まわりの髪は、毛束を上に引き上げながら巻くこと。分け目は、ジグザグにしておくと、より自然なふんわり感を演出できます。トップは2回に分けてヘアアイロンで巻きます。上に引きあげてから巻くとふんわり感がアップします。前髪も内巻になるように巻いたら完成です。使うヘアアイロンはやや太めの直径のものを選ぶと良いでしょう。時間がなければトップのみ巻くだけで、ふんわり感のある髪型に仕上がります。「髪の保護&キープ力アップ」ヘアアイロンを使う前はカールローションをするようにしましょう。巻き髪の前に使うローションをなじませておくと、(熱からの保護・カールがぐんと長持)ちに。髪が濡れないくらいにして手ぐしでなじませてから巻くと、ふんわりトップでキレイに仕上がります。